Doorkeeper

アジャイル開発をスケールアップする「エンタープライズアジャイル」とは? ~アジャイル変革の本質理解と企業レベルへの適用に向けて~

2021-02-17(水)15:00 - 17:00 JST

Webセミナー(Zoomを利用します。参加URLは、お申込み後に主催者から直接お送りします。)

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
プライバシーポリシーに同意して、セミナーにお申込み下さい。緊急連絡用メール SAFe_event@tdc.co.jp とマジセミのドメイン @osslabo.com、@majisemi.com を迷惑メールに入らないようにしてください

詳細

本セミナーは終了いたしました。

お申込・ご参加ありがとうございました。

なお、マジセミからの資料配布はございません。ご了承くださいませ。



本セミナーは、株式会社マイナビ が主催するWebセミナー『アジャイル開発をスケールアップする「エンタープライズアジャイル」とは?~アジャイル変革の本質理解と企業レベルへの適用に向けて~』のご紹介です。

当日はオンラインWEBセミナーでの開催です。

■視聴方法は受付完了後にご案内します。直前になっても連絡がない場合は、お問い合わせ先までご連絡ください。
お申込時には、XXXXX.co.jpなどの所属企業のドメインのメールアドレスをご入力ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

DX(デジタルトランスフォーメーション)への注目度が増す中、企業のシステム開発は企業戦略の中核と位置づけられ、変化に対応しビジネススピードをアップさせるアジャイル開発の推進が求められています。

しかし、アジャイル開発は、自律型の少人数チームが高頻度のサイクルで開発にあたるという特性があるため、大規模な開発においては、ビジネス戦略と開発の方向性の一致や、組織全体の役割の明確化、従来の組織文化との違いなどが課題で、適用がうまくいかないケースが少なくありません。

本セミナーでは、エンタープライズにおけるアジャイル開発の理想的なあり方について、米国より講師をお招きし、グローバルの先行事例をご紹介します。さらに、日本企業でどのようにエンタープライズアジャイルを導入していくか、事例を元にアジャイル変革の本質と、はじめの一歩についてお話します。

プログラム 

15:00~15:05 はじめに

15:05~16:05 セッション1 Scaled Agile Frameworkを使用したアジリティのスケーリング

Scaled Agile, Inc.

SAFe®メソドロジスト、SAFe®フェロー、プリンシパルコンサルタント

インバー・オーレン 氏

【プロフィール】

オーレン氏はハイテク市場で25年以上の経験があります。彼は、2014年にSAFe®の原則構成の貢献者としてScaled Agile, Inc.に入社し、現在はSAFe®メソドロジストとして、このフレームワークのあらゆる分野に貢献しています。過去15年間、彼は、ソフトウェアや統合システムを開発する組織がリーンアジャイルのベストプラクティスを採用することで成果を向上させるのを支援してきました。主なクライアントには、Intel、Elbit Systems、Cisco、Woolworths、AmdocsそしてNCRがあります。

【講演概要】

オーレン氏と共に、この困難な時代において、なぜチームから企業へとアジリティを拡張する必要性があるのかを議論します。これは世界中の企業にとって長い道のりであり、オーレン氏は、彼や他の企業が率いてきた変革の話や、スケーリング(大規模化)の課題に取り組んだ経験を紹介します。そして大規模に展開されるアジリティへのロードマップを探ります。

※講演終了後、質疑応答のお時間を設けます。

※日本語同時通訳あり。

16:05~16:10 休憩

16:10~16:40 セッション2 日本企業の新たな強みを生み出す「エンタープライズアジャイル」の実践

TDCソフト株式会社

ビジネスイノベーション本部 デジタルイノベーション&インキュベーション推進室 担当部長

佐野 弘幸 氏

【プロフィール】

これまでIT業界にてPMも兼務しながら、プロダクトセールス、ソリューションセールス&コンサルトとして活躍。2016年よりTDCソフトに入社し、国内企業の業務自動化における課題解決に携わる。現在は、アジャイル手法をエンタープライズに適用すべく、多角的なテーマで、お客様やパートナー企業との共創に取り組んでいます。

【講演概要】

従来の階層型組織の壁を越えて、ビジネス開発と技術開発が、どのように足並みを揃えてアジャイル変革に取り組んでいくか。本セッションでは、ビジネス開発サイドの視点から、実務責任者がぶつかる課題にどう対処していったか、実体験を交えてお話します。

16:40~17:00 セッション3 JSR(株)における、デジタル変革にむけたアジャイル開発の取組

JSR株式会社

社長室 主事

岡崎 正博 氏

【プロフィール】

修士(化学)を取得し、2006年JSR株式会社に入社。ディスプレイ材料や半導体材料の研究開発を担当。海外研究留学を経て研究管理・企画を担当。2020年に社長室へ異動しデジタル変革の推進役に任命される。任命後直ちにTDCソフト社とのコラボレーションに取り組み、現在に至ります。

【講演概要】

JSR株式会社はMaterials Innovationを企業理念に掲げる素材メーカーであり、エラストマー、合成樹脂、デジタルソリューション、ライフサイエンスといった多岐にわたる事業をおこなっています。また当社は会社変革の1つの手段としてデジタル変革に取り組んでおり、2020年よりTDCソフト社のサポート受けSAFe®に基づくアジャイル開発を開始しました。本セッションではアジャイル開発を通じて得られたメリットを中心にお話します。

※セミナーの講演者や講演内容、講演時間は都合により変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

※お申込みは事前申込制とさせて頂きます。なお定員になり次第お申込み締切となります。同業他社さま、リクルーティング、勧誘など、採用目的での参加をご遠慮頂いております。

主催

TDCソフト株式会社

協力

株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局

当日会場アクセスに関するお問合せ

TDCソフト株式会社 SAFe担当 SAFe_event@tdc.co.jp

セミナー事務局

マジセミ株式会社

マジセミ

※リアルセミナーの場合は、当日は名刺を2枚お持ち下さい。Webセミナーの場合は不要です。

※以下の方について、当社判断によりご参加をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

・講演企業の競合となる商品・サービスを提供している企業、同業の企業、及びそのグループ企業・関連企業の方

・個人や個人事業主の方

・海外から参加される方

・日本に活動拠点が無い企業の方

・その他、弊社及び講演企業が不適切と判断した企業・個人の方

※申込が多数の場合、弊社抽選にてご参加をご遠慮頂く場合がございますので、予めご了承ください。

※本コミュニティにご提示いただいた情報、及び、申込時にご記載頂いた内容は、マジセミ株式会社にて収集し、マジセミ株式会社/オープンソース活用研究所、及び、主催・共催・協賛・協力・講演の各企業へ提供します。ご記入頂いた個人情報は、マジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所及び主催・共催・協賛・協力・講演企業にて厳重に管理し、各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂き、また各社のメルマガに登録させていただきます。ご記入頂いた個人情報は、法で定める場合を除きご本人の同意を得ることなく第三者へ提供いたしません。利用目的遂行のため個人情報の取扱いを外部に委託する場合は、委託した個人情報の安全管理が図られるように、委託をする各社が定めた基準を満たす委託先を選定し、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。 お客様の個人情報に関する開示等は、お申し出頂いた方がご本人(代理人)であることを確認した上で、各社において合理的な期間および範囲で対応いたします。開示等の手続き、個人情報の取扱いに関するお問い合わせは下記のお問い合わせ窓口へご連絡下さい。

〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6721-8548

コミュニティについて

マジセミ×開発(デジタルとの新たな出会いと体験)

マジセミ×開発(デジタルとの新たな出会いと体験)

本コミュニティは、マジセミ株式会社がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の問題解決セミナーです。 また、「マジセミ」を通じてデジタル関連のプロダクトやサービスとの、新たな出会いと体験の場を創造することで、IT業界・製造業の発展と、エンジニアの活躍促進を実現することを目...

メンバーになる