Doorkeeper

アフターコロナ下で新たに取り組む AWS Cloud Endureによる「サーバ移行術」 AWS クラウド移行セミナー/テレワークの普及で表面化するオンプレミス業務システムの課題

2020-09-24(木)14:00 - 15:15

Webセミナー(Zoomを利用します。参加URLは、お申込み後に主催者から直接お送りします。)

オンライン

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

詳細

本セミナーはWebセミナーです。

ツールはZoomを使用します。 URLは主催者から直接、直前にメールにてご連絡いたします。

テレワークの普及で表面化しているオンプレミス環境の業務システムの課題と、課題解決のための社内サーバのクラウド移行について、「CloudEndure Migration」による移行デモを交えて解説します。

テレワークの急速な普及

新型コロナウイルスの感染拡大によるコロナ禍は、社会・経済活動に大打撃をもたらしました。前例のない緊急事態宣言は解除されたものの、終息の兆しも見えぬまま、その余波は今なお続いています。こうした事態は企業の働き方改革を進展させ、「テレワーク」が急速に普及しました。こうして多くの企業が在宅勤務に移行しましたが、一方で業務の都合上、どうしても出社しなければならないケースも表面化しています。

出社を求められるケース

例えば、オンプレミス業務システムのサーバが社内で管理されているため、障害対策のために社内システム担当者が常時出社する必要があるなど、出社を求められる要素が残っているケースが該当します。こうした物理的制約にとらわれない、「ウィズコロナ」、「アフターコロナ」対策も踏まえた、さらに一歩進んだテレワーク環境の整備から、事業継承・BCP対策を見据えたIT基盤の構築が、今まさに重要になっているのです。

オンプレミス環境にある業務システムの課題と、課題解決

本Webセミナーでは、このような、テレワークの普及で表面化してきたオンプレミス環境にある業務システムの課題と、課題解決に向けた選択肢としての、社内サーバのクラウド移行の方法について、今回は AWSのサービス「CloudEndure Migration」による移行デモを交えて解説します。

オンプレミスからクラウドやクラウド間の移行を行える、AWSのサービス CloudEndure Migration

AWSのCloudEndure Migrationは、物理的、仮想、クラウドベースのIT基盤からAWSに無料でアプリケーションを移行するサービスです。CloudEndure Migration を用いると、簡素かつ迅速に、多数のサーバマシンを AWS へリホストできます。

今回のWebセミナーでは、新たなAWSの移行サービスを使って、オンプレミスのサーバをクラウド環境へ移行する方法について、CloudEndure Migrationデモをご覧いただけます。テレワークの導入をきっかけに、社内のオンプレミスサーバのAWSへの移行に興味関心をお持ちの情報システム部門責任者、ご担当者様や、AWSでのシステム開発を推進していくエンジニアの方におすすめです。

プログラム

13:45~14:00 受付(入室開始)

14:00~14:30 テレワークで表面化するオンプレミスの業務システム課題とサーバのクラウド移行

新型コロナウイルス感染対策として導入が進んだテレワーク。一方で、オンプレミス業務システムのサーバが社内で管理されているため出社しての管理が求められるケース等も表面化しており、当社への問い合わせも増えています。アフターコロナ下で事業継承やBCP対策可能なIT基盤の構築には、オンプレミスの業務システムの持つ課題解決が必要ではないでしょうか? 社員が一切出社せずに業務を進められる一歩進んだIT基盤としての社内システム再構築について、AWS クラウド移行やマイグレーションの考え方を交えて解説いたします。

14:30~15:00 AWSによるオンプレミス サーバ環境のクラウド移行の紹介とCloudEndureデモ

本セッションでは、AWSが提供する移行サービスで新たに提供された「CloudEndure Migration」の理解と活用に向け、サービスをデモで紹介します。この機会に触ってみましょう!

AWS CloudEndure Migration は、物理的、仮想、クラウドベースのIT基盤からAWSに無料でアプリケーションを移行します。

15:00~15:15 質疑応答/セミナークロージング

※講師および講演内容が変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

※セミナーは、ユーザ企業様対象のセミナーとなっております。

 個人ならびに同業他社様のお申し込みはご遠慮ください。

※文中の社名、商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

主催

株式会社システムズ

当日会場アクセスに関するお問合せ

migration@systems-inc.co.jp

セミナー事務局

マジセミ株式会社

マジセミ

※リアルセミナーの場合は、当日は名刺を2枚お持ち下さい。Webセミナーの場合は不要です。

※以下の方について、当社判断によりご参加をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

・講演企業の競合となる商品・サービスを提供している企業、同業の企業、及びそのグループ企業・関連企業の方

・個人や個人事業主の方

・その他、弊社及び講演企業が不適切と判断した企業・個人の方

※申込が多数の場合、弊社抽選にてご参加をご遠慮頂く場合がございますので、予めご了承ください。

※本コミュニティにご提示いただいた情報、及び、申込時にご記載頂いた内容は、マジセミ株式会社にて収集し、マジセミ株式会社/オープンソース活用研究所、及び、主催・共催・協賛・協力・講演の各企業へ提供します。ご記入頂いた個人情報は、マジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所及び主催・共催・協賛・協力・講演企業にて厳重に管理し、各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂き、また各社のメルマガに登録させていただきます。ご記入頂いた個人情報は、法で定める場合を除きご本人の同意を得ることなく第三者へ提供いたしません。利用目的遂行のため個人情報の取扱いを外部に委託する場合は、委託した個人情報の安全管理が図られるように、委託をする各社が定めた基準を満たす委託先を選定し、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。 お客様の個人情報に関する開示等は、お申し出頂いた方がご本人(代理人)であることを確認した上で、各社において合理的な期間および範囲で対応いたします。開示等の手続き、個人情報の取扱いに関するお問い合わせは下記のお問い合わせ窓口へご連絡下さい。

〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6721-8548

コミュニティについて

マジセミ×開発(「ITによるビジネス変革」を本気で追求するセミナー)

マジセミ×開発(「ITによるビジネス変革」を本気で追求するセミナー)

本コミュニティは、マジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の問題解決セミナーです。 また、「マジセミ」を通じて企業がITの本質を理解し、ITの本当の力を最大限に活かして社会に貢献できるよう、「ITによるビジネス変革」を"...

メンバーになる